アパレル店員としてお洒落を楽しみながら働いて正社員を目指す

正社員として雇用されるには…

2017/10/12

お洒落を楽しみながら働けるアパレル店員!

[`evernote` not found]
Pocket

アパレル店員の仕事内容

憧れの職業のなかでも人気の高いアパレル店員。この仕事は、コミュニケーションが好きでファッションに興味があれば、やりがいを感じられる魅力的な職業です。
アパレル店員は、販売だけではなく、それに伴う幅広い業務があります。接客の時には、まず明るく元気な挨拶が重要です。お客さまの雰囲気に合わせた洋服選びのアドバイスや試着のサポート。レジの対応などもあります。接客対応では、コミュニケーション能力が試されます。商品についての説明やアドバイスも的確に行います。お客さまの好みを瞬時に察知して提案するために、鋭い観察力が必要になります。
また、店内の清掃や商品整理も大切な仕事です。散乱した洋服や窓のよごれなどは、お店のマイナスイメージにつながってしまいます。常に、清潔できれいな状態を整える心遣いが必要になります。店内のディスプレイも重要な仕事で、季節ごとのトレンドを上手く表現する場になります。そして、仕入れた商品の検品作業、タグ付け、在庫管理も同時に行います。お客さまから見えない部分での仕事も多くあるのです。
このように、多岐に渡る業務内容をこなしながら、常に清潔感のある店舗を心掛け集客力アップに貢献します。

アパレル店員の仕事内容

マネジメント業務

アパレル店員の仕事を長く続けて昇進した場合には、マネジメント業務を任される場合があります。店舗のマネージャーや店長といったポジションです。未経験からのスタートでも努力次第では、キャリアアップが見込める職種でもあります。そのため、アルバイトから正社員を目指すことも可能なのです。
マネジメント業務を任されると、接客や商品管理だけではなく店舗運営にもたずさわります。売り上げ管理もマネジメント業務の一部です。店舗の来客数や売れ筋商品などの動向をチェックします。売り上げを伸ばすために必要なことを、常に考えていなければなりません。
スタッフの教育や管理も大切な業務です。スタッフがいて運営が成り立っていると言っても過言ではありません。就業管理はとても大切です。そして、スタッフの接客技術や専門知識の習得は、お店のイメージへ直結します。接客能力として、一般常識やマナー、コミュニケーション力など広い知識を持っていることも重要なポイントです。そして、この接客がリピーターや顧客の確保につながるのです。

マネジメント業務

求められるセンス

商品自体の価値も大切な評価ポイントですが、ただ並べていても商品はなかなか売れません。その店舗の店員が、いかにお洒落な着こなしをしているのか、お客さまは見ています。自分も着てみたいなと思わせることが、購買意欲につながるのです。憧れを持たれるファッションセンスがある店員となり、常に見られているという意識を忘れないことが必要です。
また、来店時にゆっくりと買い物を楽しんでもらうためには、店内の雰囲気も大切です。お客さまの立場になって、居心地の良いお店とはどんなことなのかなど、研究心を持つ必要があります。キャリアを積むと、ディスプレイやマネキンのスタイリングも任せてもらえるようになります。お店のイメージを踏まえ、なおかつお客さまの参考となるようなコーディネイトをする必要性がでてくるでしょう。時代のトレンドを敏感にキャッチするセンスが必要です。アパレル店員は、お洒落が好きな方にとっては、高いモチベーションを維持できる仕事です。

求められるセンス
正社員になるために

現在は、正社員として働き、日々充実した生活を過ごしている私。以前は、契約社員としてさまざまな仕事を経験してきました。その流れのなかで、結果として契約社員から正社員への登用をされました。その経験から得た知識を基に、正社員になるために必要な情報を色々紹介していきます。【お問い合わせ先】

契約社員から正社員へ契約社員から正社員へ。なかなか難しいのではないかと思われがちです。ところが、私はその体現者なのです。契約社員として色々な経験をしました。そして、契約社員から正社員へと登用されたのです。この経験から得た情報や知識を、正社員を目指す方の参考にしていただける内容としてまとめて紹介します。